北の大地で食べるべし!おすすめグルメベスト5

北の大地で食べるべし!おすすめグルメベスト5


オレンジ色の甘い甘いメロン

通常のメロンよりもひと際果肉が赤いメロン。綺麗な長円形できめ細やかな編み目も特徴と言えるでしょう。高級メロンとして知られています。夏に北の大地に行ったなら、是非とも食べたい1品です。包丁を入れるとジューシーな果汁が溢れ出て、とろけるように柔らかい果実にびっくりする人も多いです。

春はウニ。冬は牡蠣を!

北の厳しい極寒の海で育ったウニは、昆布を食べながら成長します。その結果身も引き締まり、プリプリとした濃厚なウニになるのです。1年を通して食べることができますが、特におすすめは春のウニです。贅沢な生ウニを是非とも吟味してみましょう。さらに、プランクトンも豊富で養分たっぷりな淡水では、牡蠣も立派に育ちます。冬場はとにかく牡蠣が美味しいです。

ジンギスカンで盛り上がろう!

地元のあちこちで食べることができるのが、ラム肉の焼肉、ジンギスカンです。ラム肉から溢れ出る肉汁と野菜の組み合わせが絶品です。お酒にも合うこと間違いありません。さらにラム肉は、脂肪燃焼効果が期待できるダイエット食材でもあります。しっかりと咀嚼することも、痩せやすい体質作りに結びつきますよ。野菜もたくさん食べることができますし、ジンギスカンはヘルシーなグルメと言えそうですね。

じゃがいも料理といももち

豊かな恵みを受けた北の大地では、ほくほくのじゃがいもも人気です。じゃがいもを丸ごと食べるじゃがバターも、都会のじゃがいもとはまた違って絶品です。そんな中で、地元の郷土料理として愛されるのが、いももちです。いももちは、潰したじゃがいもに片栗粉などを混ぜて餠にしたものに、甘辛いタレがかかっています。一度食べるとやみつきにあるいももちは、どこか懐かしくほっこりすることでしょう。

北海道の旅行へ行きたいと思う方は沢山いると思います。豊かな自然を満喫できる楽しみ、北海道物産は豊富です。一度は行きたいです。

Back to Top